人は誰でも間違える―より安全な医療システムを目指して



人は誰でも間違える―より安全な医療システムを目指して

分類:
発送可能時期:アクセスしてご確認下さい
参考価格:¥ 2,625 (消費税込)


他人事でない、医療事故の現実を教えてくれる本
医療過誤による死亡者数は交通事故死よりも、乳癌による死亡率よりも多いという衝撃的な調査結果を初めて公表したアメリカの医学研究所報告の翻訳。事故を医師や看護婦などの個人の責任にしていてはなんの解決にならないことを訴えるとともに、いかに医療事故を防ぐかという具体的な方策も提案している。

アメリカ医療界が熱心に医療事故対策に取組むように方向転換したきっかけとなった報告書でもあり医療従事者だけでなく全ての人に読んで医療の現実を知ってもらいたい。
なお、第一版は一部数値の桁が間違っており正誤表がついているのでご注意を!




医療を動かす―HSP(東京大学医療政策人材養成講座)の活動記録

大人のスキンケア再入門 美容皮膚科医が教える「美肌」と「枯れ肌」の分かれ道 (知恵の森文庫)

ゼロからはじめるミシン生活 子どもの服と雑貨づくり

開発と教育―国際協力と子どもたちの未来

人は誰でも間違える―より安全な医療システムを目指して

やさしい経営学 (日経ビジネス人文庫)

障害児教育を考える (岩波新書)

患者の安全を守る―医療・看護の労働環境の変革

早島式即効ダイエット―ゆがみをなくし、ムリなくやせる 体のバランスを整える「導引術」のすべて (にちぶん文庫)

ギア・チェンジ―緩和医療を学ぶ二十一会 (総合診療ブックス)

新着情報ブログ ブログ2